×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お金の節約レシピ

コレってばお金の節約というよりは、貯蓄法になるのかな?


まずは1ヶ月の予算を立てましょう。

PCでもノートでも良いですが、1ヶ月の自分の家での収入・支出額を書き出してみましょう。
お金の流れを知る事は節約の第1歩です。
おいらは毎月細かく予算を立てる人なんですが、そこまでしなくても大体の所がわかれば大丈夫だと思います。
家賃やNHK受信料など(テレビ全く見ないのに、ちゃんと払ってる人です;)必ず出て行くお金はどれ位か。
生活費としてやりくりしていくお金はどれ位か。
その中で無理なくどれ位の貯金が出来るかを考えてみましょう。
残った分を貯金しようと考えると使ってしまったりするので、先に貯金する分を引いておいた方が良いのではないかと思います。


家計簿を付けましょう。

最近家計簿を付けていない方って、結構いるように思うのはおいらだけでしょうか?
おいらはスーパーのレジ打ちパートさんをやっているんですが、レシートがいらないって方が多いんですよね。
おいらの場合、流れを掴むまでは食費だけでも更にお菓子代やストック品、飲料や食材等細かく書き出してみて、減らせる所は減らして純粋な食材費と調味料やストック品などにかかるお金を出して予算を立てています。
予算を立てられるようになってからは細かくは書いていませんが。
食費・雑費・ガソリン代など大まかには書いた方が良いのではないかと思います。
レシートを貼るだけの家計簿もありますよね。
おいらの場合、節約するのが既に身に付いてしまっているので、データを取る為に付けているようなものなんですが。


通帳は貯金用・引き落とし用など、用途別に分けて使う。

ちょっと面倒かも知れませんが、おいらは給料が振り込まれる口座を引き落とし用に使っているので、給料が出たら引き落とし分以外は全ておろして、使う分だけ手元に残して残りは他の口座に入れています。
貯蓄用を子供名義の通帳などにしておくと、精神的にも効果ありそうですよね。