×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水道代の節約レシピ

とにかく水道代を節約するには、水を流しておかないって事ですよね。
ちょっとした心遣いだけでも結構違いますよ。
因みに以前住んでいた家では、お風呂は実家に入りに行き、トイレも汲み取り式だった為か基本分の使用量を下回ってました。
水道代は2ヶ月で2835円。
実は今、家で水道代がいくら位かかっているのかおいらは知りません。
同居している彼に支払ってもらっているので(汗)


茶碗洗いは溜め洗いで。

溜め洗いは基本ですよね?
水を流しっ放しで茶碗洗いをすると、ゴシゴシしてる間に水が無駄に流れていってしまいます。
茶碗は古新聞等で軽く汚れを拭き取ってから洗い桶に入れておき、水を流すのは茶碗をススグ時だけにしましょう。


お風呂の残り湯活用

お風呂の残り湯、そのまま捨ててしまうのは勿体無いですよね。
洗濯機で使うのは有名?ですが、他にも拭き掃除に使ったり、トイレを流すのに使ったり…色々使えます。


洗顔・歯磨き中にも水を止める。

歯磨きの時にはコップに水を入れて、洗顔も洗面器等に水を入れてすれば、水道代の節約になります。


シャワーヘッドは節水タイプの物に取り替える。

今は結構安く売ってますよね。
少ない水でも勢いのあるシャワーに変わるシャワーヘッド。
取り付けは簡単なので、取り替えてみては如何でしょうか?


洗濯はまとめ洗いで。

ちょこちょこと洗濯機を回すよりも、1回分の洗濯物が溜まってから洗ったほうが水道代も電気代もお得になります。
すすぎも溜めすすぎにして、少しずつでも水道代を減らしましょう。
汚れの酷い物は、洗面器等に付け置きしておくと良いでしょう。


飲み水はペットボトルに入れて冷蔵庫へ。

家の場合、電解還元水の機械を使っているので水道水を機械に通して飲んでいるんですが、北海道等で水道水をそのまま飲める家では2リットル位のペットボトルに水を入れて冷蔵庫に入れておいた方がお得かと思われます。
きちんとコップに注ぐ分だけ水を出すなら良いのですが、ついついコップをすすぎたくなる衝動にかられたりしませんか?(おいらだけだったらどうしよう?)
それに夏場にはやっぱり冷たい水が飲みたいですよね。
冷蔵庫に入れておけば、いつでも冷たいお水が飲めるので氷を作る量も減るのではないでしょうか?